--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.23

首を回すのはやめよう

Category: 整体
肩こりや首こり、背中のコリが辛い人に話を伺うと、頻繁に首や肩をグリグリ回している人が多いようです。
もっと激しい人になると、首をボキボキ鳴らしたり。
ところが、この行為は肩こりが緩和するどころか、かえって肩こりが悪化し、
顔のむくみがひどくなり、顔が大きくなり、エラが肥大化し、
最悪のケースだと頸椎ヘルニアに至る場合もあります。

首がポキポキなる場合、頸椎の5~7番付近の筋肉を傷めてしまうケースが多いです。

「首を鳴らすとスッキリする」
そのようにおっしゃる方も多いです。これはボキボキ鳴らす事で、麻酔に似た効果が得られるので、
コリの不快感が一瞬消えます。でも数分もしたらまたコリ感が復活しているはずです。
鳴らせば鳴らす程首周辺の筋肉は脆く痛めやすくなり、頻繁に寝違えを繰り返してしまうケースも。

じゃあ、どうすればいいのか?

首や肩のストレッチなどしなくていいのです。
試しに4,5日騙されたと思って、首を回すのをやめてみて下さい。
あまり辛いようなら、市販の湿布を痛い部位に貼っておくくらいにして。

4,5日経って、肩こりが悪化しているという事は無いはずです。変化無しか、むしろ多少楽になっているか。
もちろん、根本的な原因である骨盤を矯正しないと、劇的に良くなるという事はないですが、
首に無用なストレスをかけない事で、症状が緩和する可能性は大きいです。

当院では現在、首や肩のストレッチは推奨しておりません。
仕事の合間に足踏み運動や軽い足首回しをする、足が冷えてるようなら、
寝る時に、足元に湯たんぽなどを置く。そういったフットケアが、
首や肩のコンディション維持に有効です。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
07.14

過敏性腸症候群と運動

Category: 雑記
私が用賀の地に自分の店を持ったのは2003年なので、今から13年前でしょうか。
開店してからしばらくして色々と体調不良を患ったのですが、その中でも厄介だったのは、
慢性的な下痢でした。接客中にそうそうトイレに立つわけにもいかずかなり難儀でした。
もちろん内科に診てもらったりしたのですが、所見は異常無し。便を固める作用のあるという
コロネルという薬を処方してもらったりしましたが、私にはまったく効果が無かったです。

ネットで色々調べると、過敏性腸症候群という語句が出てきて、私の症状はこれではないかと。
じゃあ、それを治すにはどこに行けばいいか、と調べると心療内科であると。
別に心は病んでないけど、行っていいものかなあと思いつつも、
このままでは仕事にはならんので、とりあえず近所の心療内科へ。

担当の先生に色々話すと、似たような症状の方は結構おられるようで、アナフラニールという薬を処方されました。
結果から言うとこの薬は効きました。飲んだその日から下痢がストップしました。
相性の良い薬が見つかったので、しばらくは飲み続ける生活を続けていたのですが、
一抹の不安が無いではありません。死ぬまでこの薬を飲み続けなければいけないのかと。
根治ではなくて、対処療法を続けていていいものなのか?
実際に試みに一時的に薬を止めてみると、下痢は復活するのです。つまり治ったわけではなく抑えているだけ。

そんなこんなでまたネットで調べると過敏性腸症候群には運動が良いと。
ところが私は学生時代から運動が嫌いで苦手で、社会人になっても運動習慣は無かったのですが、
とりあえず簡単なウォーキングから始めてみました。ところがこれが実につまらないw
まだ走ってる方が楽しいような。生活時間帯も帰宅が遅くて、朝が苦手なので、なかなか習慣化できんものですね。
それでも通勤は徒歩で行うようにしまたが、その程度の運動ではさしたる効果も無く、薬頼りの日々が続いておりました。

年齢が40歳を過ぎると、さすがに体力の低下を感じてきました。整体の施術中の集中力を保つ事が難しくなってきた。
施術出来る限界人数も少なくなってきた。これはアカンと思い、始めたのが近所のフィットネスに通い、水泳を行う事でした。
何故水泳かというと、単に暑いのが嫌いで、汗をかくのが嫌いだからですw
消極的な理由ではありましたが、結果としてこの選択は成功でした。実証の為に1カ月くらい薬は止めて、
ほぼ毎日下痢という状態でした。ところが水泳翌日から便の状態が安定しました。液状便だったものが、
軟便ではありますが、ちゃんと固形化するように。
効果が出ると人間は現金なもので、毎日のように水泳に通うようになりました。
ちなみに通い始めた時点で、私はほとんど泳げなかったのですが、
1週間くらいでクロールと背泳ぎは25メートルを泳げるようになりました。水泳の教本を買って、
ネットでは上級者のフォームを動画で研究して、楽しみながらやったのが良かったようです。
無趣味だった私にとって、水泳は良い気分転換になって、精神的に安定して、それが腸に良い影響を与えたのではないかと。
フィットネスに通うのが毎日楽しいというのも新鮮な体験ですね。

あとは、水泳の特性上、正しいフォームが出来ないとちゃんと前に進めない。
正しいフォームの為には体幹の筋肉を上手く使わなければならない。
体幹の筋肉を使うというのは、整体にも共通するのですが、この説明は長くなるので、また後日。

いずれにしても、毎日でもやりたいと思えるようなスポーツに出会えると、フィジカルだけではなく、
メンタルコンディションも大きく向上させるものだと、実体験を通して確認できたのは大きいですね。


Comment:0  Trackback:0
2014
06.25

顔のむくみ、たるみの原因は足腰に

Category: 整体
口元のたるみやほうれい線、目のむくみを気にされる方は多いと思いますが、原因は何かを把握している方は少ないと思います。
まずほうれい線が発生するステップを考えてみましょう。
頬骨周りの筋肉が膨らみ過ぎる→口元との高低差が生まれる
つまり頬骨が「山」ならほうれい線は「谷」と言えます。山が高くなれば、谷間が余計に目立ちやすくなるという事です。
一般にフェイシャルケアでほうれい線の部分をマッサージするケースが多いですが、正直この部分だけマッサージしたところで、さほどの効果は得られません。
むしろ「山」の部分である頬骨を攻略した方がほうれい線ケアには効果的です。
つまり「山」を低くすれば、「谷」が目立ちにくくなるという事ですね。
では「山」の部分である頬骨のところをマッサージすればいいのか?
これも100%の正解ではありません。
頬の筋肉が固くなったり、新陳代謝が悪化するのは、顔そのものに原因があるわけではなくて、身体全体のバランスが崩れた結果として、顔の筋肉に影響が出ていると考えるべきでしょう。
身体の歪みは次のようなステップで発生します。

1骨盤の筋肉が固くなる→2肩甲骨まわりの筋肉が固くなる→3後頭骨まわりの筋肉が固くなる

後頭骨、つまり頭の後ろの部分、ここが固くなると、肩こりだけでなく、頭痛や首の痛み、
目の疲れの原因にもなりますし、当然顔のたるみの原因にもなります。
ですから、顔に何等かのトラブルを抱えている方は、足腰のバランスが悪化しているケースが多いです。この部分を放置したまま、顔だけマッサージしても、すぐにむくみやたるみは復活してしまうという事です。フェイスケアの効果を長続きさせる為には骨盤を調整して、リバウンドが起きにくい体を作る必要があるという事です。
当院の美容整体フェイスコースはお顔のメンテナンスはもちろん、骨盤矯正や足腰、首・肩・背中のケアも含まれております。
顔のむくみも気になるけど、身体のコリもつらい…そのようなお悩みをお持ちの方も是非一度ご相談下さい。カウンセリングは随時無料にて行っておりますので、話だけ聞きたいという方も大歓迎です。
Comment:0  Trackback:0
2014
04.16

足が太いのには色々理由がある

Category: 整体
●下半身太りの悩み
うちに来られる患者さんの多くは足を細くしたいと言われます。
これは大方の女性に共通するお悩みだと思うのですが、
では、どんなやり方をすれば足が細くなるのか?
それは患者さんの体の状態それぞれ対処法は違うわけです。
全体に肥満した方に関しては、単純に食事療法で足は細くなるわけで。
うちで扱うお悩みは上半身はそれほど太くないのに、下半身だけ太いというタイプですね。


mukumi.gif

●まず自身の体のチェックから
立ち上がってご自身の太ももを見下ろしてみて下さい。妙に前面が膨らんでいませんか?
あるいは歩いたり開脚をすると股関節が痛いなどの症状は無いでしょうか?
これは大腿四頭筋など太ももの前側の筋肉が過緊張で膨らんでいる状態です。
スポーツ後に筋肉はパンパンに膨れ上がりますけど、その状態が慢性化しているわけですね。
quadriceps-cropped.jpg

●では、対処法はどうすれば良いか?
太ももの緊張は骨盤が不安定になっている場合に発生します。お尻を締める力が乏しいから、姿勢が悪化し、体の重心が前に傾き、太ももの前面や、スネの前面が酷使されて太くなるわけです。

セルフチェックの方法はもう一つ、ふくらはぎや足裏の土踏まずのあたりにしこりは無いでしょうか?
IMG_2650.jpg

ふくらはぎや足裏が固い場合というのは、腰のコンディションが悪く、血行が阻害されているケースが多いものです。
対策としては、骨盤矯正が一番です。でもなかなか整体院に行く時間が無いという方は自宅でお手入れするしかありません。
具体的には入浴や湯たんぽを使うのが手っ取り早いですね。仕事の合間に足踏み運動をするのも良いでしょう。
デスクワークは坐骨神経を圧迫して、下半身の血流を悪化させますので、意識的に血流を回復させてあげると良いでしょう。

立つ時は背中や肩は脱力して、お尻の穴を締める事だけ意識しましょう。
お尻を締めると、肩の力を抜いても、ちゃんと背筋は伸びているはずです。
最初のうちは1回15秒~20秒の尻絞め筋トレからはじめましょう。
骨盤ベルトでお尻を締めてウォーキングも効果的です。

それから一部の雑誌で、骨盤ベルトをすると筋力が落ちて良くない、みたいな記事があったようですが、
私の立場からすると、この認識は誤りですね。
骨盤ベルトを装着してウォーキングをすると、体幹の筋肉が鍛えられ、腹筋が強化され、
逆に太ももの外側など、太くしたくない部分が、ゆるやかに痩せていきます。
出産やデスクワーク、ヒールを履く生活が続くと、特に女性は骨盤が緩んだままになります。
仙腸靭帯が伸びてしまった状態ですね。
緩んだまま、運動や生活を続けると、骨盤の傾きがひどくなり、ヘルニアなどを引き起こします。
体型も下半身ばかり太くなります。むくみも悪化します。
骨盤ベルトはギブスのような役割で、伸びてしまった靭帯を固定して、本来の張力に戻してくれます。
もちろん寝る時は外した方がいいですし、相性の問題もあって、装着して不快感がある人はやらない方がいいでしょう。
それ以外の方は気にせず、日中は装着するようにしてみて下さい。体型がどんどん変わっていくはずです。
ただ、汗によるかぶれの懸念もあるので、汗をかいたら外して拭くように。2~3時間装着したら、1時間外すくらいで、
いいかもしれません。




Comment:0  Trackback:0
2014
03.03

自己紹介 このブログについて

Category: 整体
私は用賀で整体院をやっている秋葉と申します。趣味が整体という変な人ですが、しばしおつきあいください。


私が10年以上店を経営していて思うのは、自分の頭の中で理屈でわかっていることを、
患者さんに伝えるのがどんなに難しいか、この悩みはずっと変わりません。

骨格図や写真を見せて、理論立てて伝えても、私の表現が悪く十分に伝わらない場合もあります。

患者さんは不安を抱えてうちにやってきます。「どうして自分の体はこんなに調子が悪いのだろう?」
理由がわからない不調ほど不安なものはありません。

だからこのブログでは、普段口頭で伝えきれない事を出来るだけわかりやすく、図やイラストを多用して、
理解していただけるよう工夫していきたいと思います。
これまで現場でやってきた事を再構築する作業になりますね。

ご質問などには出来る限り答えていきたいと思います。


当院ホームページ
http://www.healing-square.com/
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。